News

メルカリ子会社のソウゾウ、新アプリ「メルカリアッテ」を提供開始

株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本龍祐)は、スマートフォンアプリ「メルカリ アッテ」を本日よりすべてのお客様に提供開始しましたことをお知らせいたします。

メルカリ アッテ 公式サイト http://www.mercariatte.com/jp/

近年、経済発展とともに世界全体のリソースが逼迫する一方で、スマートフォンやSNS等の普及により個人間でモノやスキルなどをシェアする「シェアリングエコノミー」が盛り上がりを見せています。

このような状況の中、メルカリでは2013年よりフリマアプリ「メルカリ」を提供し、個人間取引(CtoC)のプラットフォームの役割を担ってきました。開始から2年8ヶ月後の現在、ダウンロード数は日米合計3200万(日本:2500万、米国:700万)を突破しております。 メルカリは昨年9月に100%子会社のソウゾウを設立しました。ソウゾウは個人間取引の裾野を広げ、モノだけでなく個人のスキルやサービスなども活発に取引できる世界を目指し、「メルカリ アッテ」を開発いたしました。

「メルカリ アッテ」は地域コミュニティに特化したCtoCアプリです。自分の周りの地域にいるユーザーと、不要品の売買やスキル・サービスの取引、仲間募集などを無料で行うことができます。写真を撮って一言添えるだけで投稿でき、メッセージングサービスと同じように簡単に使える操作感が特徴です。

メルカリ アッテ サービス概要

1.地域コミュニティに特化

アッテでは位置情報を利用して、自分の近くの情報だけを見ることができます。例えば配送料の高い大型の家具なども、直接「会って」手渡しで取引することができ、住所やクレジットカード情報などの面倒な登録は一切ありません。使用料は無料です。

2.モノだけでなく、スキルやサービスもやりとり可能

アッテでは「あげます・売ります」「ください・買います」というモノのやり取りに加えて、「貸して・教えて・助けて」「貸します・教えます・助けます」といったスキルやサービスのやりとりや「仲間募集・イベント」「求人」「賃貸・ルームシェア」まで、ありとあらゆる募集を投稿することができます。

3.スマホに特化した、直感的なUI

地域コミュニティ向けの掲示板はインターネット黎明期から存在してきましたが、アッテはスマートフォンに特化した使いやすいUI(ユーザーインターフェース)が特徴です。写真を撮って一言添えるだけで簡単に投稿することができ、またメッセージングアプリのように気軽にコミュニケーションすることができるので、スムーズに取引が完了します。

オープニングキャンペーン

「メルカリ アッテ」のオープニングを記念し、「商品総額100万円!いいね!数が最も多かった方に現金50万円プレゼント!キャンペーン」を4〜5月に予定しています。 期間中に投稿した募集に対してついた「いいね!」の数が、キャンペーン終了後集計時に最も多かった上位100名の方に賞金もしくは賞品をプレゼント致します。 参加方法:アッテに募集を投稿すれば、誰でも無料で参加可能です。

メルカリ アッテ アプリ概要

正式名称:メルカリ アッテ
開発・運営:株式会社ソウゾウ
対応端末:iPhone
サービス地域:日本
対応言語:日本語
サービス開始日:2016年3月9日
価格:無料

会社概要

会社名:株式会社ソウゾウ https://www.souzoh.com/jp/
設立日:2015年9月17日
株主:株式会社メルカリ
所在地:〒106-6118 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー18F(メルカリオフィス内)
代表者名:松本龍祐

本件に関するお問い合わせ先

株式会社メルカリ 広報担当:中澤
Email:pr-mercari@mercari.com